NZCS Endangered Fauna Suriname

最新バージョン National Zoological Collection of Suriname (NZCS) によって公開 May 31, 2018 National Zoological Collection of Suriname (NZCS)

This dataset includes all animal species of Suriname included in the IUCN Red List Categories Near Threatened, Vulnerable, Endangered and Critically Endangered. In addition, all species occurring in Suriname and listed in Appendices I and II of CITES. A third category are species considered threatened according to local experts. These species have been given a NZCS assessment. This usually concerns species not (yet) included in the IUCN Red List or species not yet fully described for science.

データ レコード

この チェックリスト リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、113 レコードが含まれています。 拡張データ テーブルは1 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Taxon (コア)
    113
  • Distribution 
    113

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 113 レコード English で (13 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (15 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (11 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Ouboter P, Ouboter D, Kadosoe V (2018): NZCS Endangered Fauna Suriname. v1.0. National Zoological Collection of Suriname (NZCS). Dataset/Checklist. https://cloud.gbif.org/bid/resource?r=nzcs_endangered_fauna_suriname&v=1.0

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は National Zoological Collection of Suriname (NZCS)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: c3413793-cd8e-4f74-b0b7-e1f0c155102cが割り当てられています。   Participant Node Managers Committee によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているNational Zoological Collection of Suriname (NZCS) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Checklist; Endangered; Suriname; Inventorythematic

連絡先

リソースを作成した人:

Paul Ouboter
Director of NZCS
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR +597 465558 ext 2333
Dimtri Ouboter
Database Assistant
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR
Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg 86 Paramaribo SR +597 465558 ext 2322

リソースに関する質問に答えることができる人:

Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg 86 Paramaribo SR +597 465558 ext 2322
Paul Ouboter
Director of NZCS
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR +597 465558 ext 2333

メタデータを記載した人:

Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg 86 Paramaribo SR +597 465558 ext 2322

他に、リソースに関連付けられていた人:

連絡先
Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR +597 465558
連絡先
Paul Ouboter
Director of NZCS
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR

地理的範囲

The geographic coverage for introduced species encompasses the whole area of Suriname including the territorial waters.

座標(緯度経度) 南 西 [1.823, -58.118], 北 東 [7.972, -53.987]

生物分類学的範囲

All endangered species were listed to species level using the IUCN Red List of Endangered Species, CITES Appendices and in a few cases given an NZCS assessment.

Class  Mammalia (Mammals),  Aves (Birds),  Reptilia (Reptiles),  Amphibia (Amphibians),  Actinopterygii (Ray-finned Fishes),  Chondrichthyes (Cartilaginous Fishes),  Insecta (Insects)

時間的範囲

開始日 / 終了日 1986-01-01 / 2018-01-01

プロジェクトデータ

The purpose of this project is to make the various collections at the main institutions housing the biodiversity information available digitally through publication and the possible creation of a CariBIF portal for the region (Atlas of Living Caribbean). The Introduced Fauna Suriname Checklist was especially created to supply data for the Atlas of Living Caribbean.

タイトル Improving Biodiversity data accessibility in the Caribbean countries of Trinidad & Tobago, Barbados and Suriname
識別子 BID-CA2016-0006-REG
ファンデイング This project is made possible through a BID project by GBIF, financed by the European Union.
Study Area Description This project covers Introduced fauna in Suriname observed, collected or mentioned in literature from approximately 1960 till present.
研究の意図、目的、背景など(デザイン) The goal of this project is to make taxonomic records of the NZCS and biogeographic and ecological research executed in Suriname accessible to all.

プロジェクトに携わる要員:

研究代表者
Paul Ouboter
データ配布者
Vanessa Kadosoe
CustodianSteward(保管者)
Dimitri Ouboter
キュレーター
Anielkoemar Gangadin
Sheryl Starke
データ処理者
Natasja Kartodimedjo
データ処理者
Romanda Saharie

収集方法

This data was predominantly collected using international checklists/websites/publications (IUCN, CITES etc), but also through monitoring surveys.

Study Extent The data was collected from many areas in Suriname.
Quality Control The data was verified using international checklists/websites/publications (IUCN, CITES etc). In some cases the identification of specimens was rechecked by (foreign) experts.

Method step description:

  1. 1. The IUCN Red List and CITES Appendices were used to determine which species occur in Suriname. 2. The NZCS added species usually endemics that have a limited distribution and are under threat usually by mining. 3. The data of the positively identified endangered species was then compiled into a checklist.

コレクションデータ

コレクション名 Amfibieën Collectie
Parent Collection Identifier NZCS Vertebraten Collectie
コレクション名 Zoogdieren Collectie
Parent Collection Identifier NZCS Vertebraten Collectie
コレクション名 Vissen Collectie
Parent Collection Identifier NZCS Vertebraten Collectie
コレクション名 Vogel Collectie
Parent Collection Identifier NZCS Vertebraten Collectie
コレクション名 Reptielen Collectie
Parent Collection Identifier NZCS Vertebraten Collectie
標本保存方法 Alcohol,  Dried

追加のメタデータ

目的 The purpose is to have a checklist of endangered species which can be used by the Atlas of Living Caribbean that is being developed.
代替識別子 https://cloud.gbif.org/bid/resource?r=nzcs_endangered_fauna_suriname