NZCS Brownsberg Nature Park Monitoring

最新バージョン National Zoological Collection of Suriname (NZCS) によって公開 Apr 24, 2019 National Zoological Collection of Suriname (NZCS)

Monitoring of amphibians at Brownsberg Nature Park started in 2006 and continues till present. The monitoring is focused on the impact of human activities, i.e. eco-tourism and climate change on amphibians. Most records concern sightings and calls. A few interesting specimens were collected and compose this dataset. People involved in the monitoring were/are Paul Ouboter, Gaitrie Satnarain, Vanessa Kadosoe and Rawien Jairam.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、34 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 34 レコード English で (9 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (14 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (10 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Ouboter P, Ouboter D, Kadosoe V (2019): NZCS Brownsberg Nature Park Monitoring. v1.1. National Zoological Collection of Suriname (NZCS). Dataset/Occurrence. https://cloud.gbif.org/bid/resource?r=brownsberg-nature-park-monitoring&v=1.1

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は National Zoological Collection of Suriname (NZCS)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution Non Commercial (CC-BY-NC) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: c8e6673d-a18c-4479-be1a-c795e759abfeが割り当てられています。   Participant Node Managers Committee によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているNational Zoological Collection of Suriname (NZCS) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Amphibia; Squamata; Orthoptera; Coleoptera; Brownsberg Nature Park; Monitoring; Suriname; Specimen; Amphibia; Squamata; Orthoptera; Coleoptera

連絡先

リソースを作成した人:

Paul Ouboter
Director of IBER
IBER Acetyleen straat #3 Paramaribo SR +597 8866450
Dimitri Ouboter
Database Assistant
IBER Paramaribo SR
Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR +597 465558 ex 2322

リソースに関する質問に答えることができる人:

Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR +597 465558 ex 2322
Paul Ouboter
Director of IBER
IBER Acetyleen straat #3 Paramaribo SR +597 8866450

メタデータを記載した人:

Paul Ouboter
Director of IBER
IBER Acetyleen straat #3 Paramaribo SR +597 8866450
Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR +597 465558 ex 2322

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ配布者
Vanessa Kadosoe
Assistant Vector Entomology
NZCS Leysweg #86 Paramaribo SR +597 465558 ex 2322
研究代表者
Paul Ouboter
Director of IBER
IBER Acetyleen straat #3 Paramaribo SR +597 8866450
CustodianSteward(保管者)
Dimitri Ouboter
Database Assistant
IBER Paramaribo SR

地理的範囲

The geographic coverage for the Brownsberg Nature Park Monitoring encompasses the central and northern part of the Brownsberg Mountain plateau, including part of the eastern slope and the upper western side.

座標(緯度経度) 南 西 [4.762, -55.23], 北 東 [4.907, -55.173]

生物分類学的範囲

All specimens from this expedition were identified either to family, genus or species level.

Class  Amphibia (Amphibians)
Order  Squamata (Snakes, Lizards),  Orthoptera (Grasshoppers, Crickets),  Coleoptera (Beetles)

時間的範囲

生成(収集)期間 2006-current

プロジェクトデータ

Monitoring of amphibians at Brownsberg started in 2006 and continues till the present. The monitoring is focused on the impact of human activities, i.e. eco-tourism and climate change.

タイトル Impact of Climate Change on Amphibian communities
識別子 BID-CA2016-0006-REG
ファンデイング From 2009-2016 Flemish Inter-university Council. From 2016 till present IBER.
Study Area Description On parts of the plateau there is Mesophytic tropical rainforest, as well as on the slopes and creek valleys. The more rocky parts of the plateau have Xerophytic tropical rainforest.
研究の意図、目的、背景など(デザイン) There were 300m transects established in disturbed (eco-tourism) and undisturbed parts of the park covering several habitat types. Transects were surveyed during the night and early morning.

プロジェクトに携わる要員:

研究代表者
Paul Ouboter
最初のデータ採集者
Paul Ouboter
最初のデータ採集者
Rawien Jairam
最初のデータ採集者
Vanessa Kadosoe
最初のデータ採集者
Gaitrie Satnarain

収集方法

Most records concern sightings and calls. A few interesting specimens were collected and compose this dataset.

Study Extent The Brownsberg Nature Park was sampled 10 times, usually in the rainy and dry season.
Quality Control The data was identified with the use of field guides and or amphibian call libraries.

Method step description:

  1. 1. The amphibians were collected using line transects during night and day surveys. Reptiles were collected by hand when encountered. 2. The specimens were labeled in the field and after identification a collection number was assigned to each specimen. 3. The specimens were first preserved in formaldehyde and then transferred into 70% Ethanol. 4. All specimens were identified to species using literature and keys.

コレクションデータ

コレクション名 NZCS Amfibieën Collectie
Parent Collection Identifier NZCS Vertebraten Collectie
標本保存方法 Alcohol
Curatorialユニット 範囲 27 ~ 30 Jars

追加のメタデータ

代替識別子 c8e6673d-a18c-4479-be1a-c795e759abfe
https://cloud.gbif.org/bid/resource?r=brownsberg-nature-park-monitoring